<< ヤイトガツオ | main | 今年は南南東(^^) >>

冬至

冬至とは北半球において太陽の位置が1年で最も低くなる日で、日照時間が最も短くなります。
陰が極まり再び陽にかえる日という意の一陽来復(いちようらいふく)といって、冬至を境に運が向いてくるとしています。つまり、みんなが上昇運に転じる日だそうです

。。。
で、なぜなんきんを食べるの??

かぼちゃを漢字で書くと南瓜(なんきん)。つまり、運盛りのひとつであり、陰(北)から陽(南)へ向かうことを意味しているそうです

割烹すし一も、ちなんで

これから年末に向けて慌ただしくなりますがお体に気をつけて新年をお迎えください(^^)

at 15:06, 割烹 すし 一, おすすめ